デートの教科書レビュー

デート中に絶対にやってはいけないこと3選をデートの教科書から学ぶ

デートを成功させるためには絶対にやってはいけないことがあります。今回はその中でも、特にこれだけは絶対にデートではダメだということが3つの事についてデートの教科書で学んだことを解説します。

 

デート中は携帯電話を触らない

皆さんは、デート中に携帯電話を見たりしますか!?
基本的にデート中にあまりに多く携帯電話を触ることはNGです。

デート中にたまに長電話をする男性がいますが、かなりNGです。会話中にも関わらず、相手の話を聞くことをやめてメールを打ち始めるのもNGです。これでは、相手の女性は悪い印象を抱いてしまいます。

電話もよっぽど、急ぎの仕事の電話でなければ、無視し、それでも出る必要があれば一言相手に伝えて、手短に終わらせましょう。このようなときにも相手への配慮が必要です。

デート中に電話に出ないと、「他に女性がいるの!?」、「本当は彼女がいるの!?」と疑う女性もいるので、そのような場合には、相手に一言断りを入れてから、電話に出るようにしましょう。

 

デート中は時計を見ない

皆さんは、デート中に時計を見たり、携帯で時間を確認したりしていませんか!?

このような行動は相手の女性に、早く帰りたり、つまらないということを伝えてしまっているのです。たとえ、皆さんがそのように思っていなかってもです。

そして、多くの人間は時計を見るという行為をそのように捉えているということを理解しておきましょう。

 

遅刻は厳禁

引き続き、時間に関する話ですが、デートに遅刻は厳禁です。

特に、つきあう前の2人の関係で、遅刻をするのは非常にNGです。相手の女性は皆さんの気心の知れた友人ではないのです。

今日、デートする相手の中身をもっと知ろうと、見極めに来ているのです。そこで遅刻をしてしまうと、女性によってはマイナスに捉えられてしまい、男としての価値を大幅に下げてしまいます。

遅刻に関しては、気にならないという女性もいますが、初デートでの遅刻は、完全にNGという女性も多いのは確かです。

どうしても遅刻しそうなときは、事前にきちんと相手に伝えることが大事です。

 

まとめ

今回もデートに関するNG集をデートの教科書本編から紹介しました。

デート中は携帯電話を触らないということは、けっこう守れない人が多いです。ですが、振り返ってみると、携帯電話を触りながら相手と会話を続ける、真剣に話を聞くという行為は本当に難しいですよね。よっぽど器用でないとできないのです。

そのことをきちんと理解していれば、相手との会話中、コミュニケーション中に携帯電話を触るという行為はできないかと思います。

その他の2つ、時計を見ない、遅刻をしない、という行為もデートにおける基本です。今回は、この3つのことを覚えておいてください。

デートの教科書の評価レビューとモテ活限定特典のご案内

女性を喜ばせる方法やテクニックを学びたい人にピッタリのデートマニュアル。彼女に愛想をつかされないためのデートノウハウが解禁 デートの教科書をレビューします。   デートの教科書の総評レビュー ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方