デート成功術

デート成功術【10選】

ここでは、女性とのデート成功術について、10のポイントをお話していきます。

  1. 初対面の相手をデートに誘う方法
  2. 何回か会っている相手をデートに誘う方法
  3. デートで女性を喜ばせる方法
  4. 女性と1対1で会うシチュエーションの作成法
  5. デートと思わせないデート術
  6. 朝のデートプラン
  7. 昼のデートプラン
  8. 夜のデートプラン
  9. 1日デートプラン
  10. デート成功のポイント

1.初対面の相手をデートに誘う方法

初対面の相手をデートに誘う方法です。

初対面の相手をデートに誘うにはコツがあり、初対面の相手をいきなりデートで誘うには、まず相手から気に入られていなければなりません。

これはけっこうハードルが高いので、初対面の相手は
『相手を知るためのデート』
というように割り切り、まずは簡単なデートに誘っていきましょう。

相手も人には一定の興味がある人が多く、せっかくの縁ですから、お互いを知る上でも簡単なデートや短い時間の誘いなら乗ってきてくれる女性は多いです。

ここでのポイントは
『デートに誘うというより、お茶やご飯などをツールに、時間を作ってもらう』
ということを意識し、1対1で誘っていきましょう。

この時間で

  • お互いのことを少しずつ紹介していきましょう
  • フィーリングを確かめ合いましょう
  • まずは友達になっていきましょう

というようなイメージテーマで初対面の女性は誘っていきます。

デートというより、1対1で時間を作ってもらうような意識で誘うと上手くいくケースが多いので、がっつくのではなく、新しい友達を作る感覚、女性として意識するのでは無く、相手を人として意識した形で誘っていきましょう。

初対面の女性をいきなりヘビーなデートに誘うのでは無く、まずはライトなデート、アポイントを取るようなイメージで1対1に誘うことがポイントです。

 

2.何回か会っている相手をデートに誘う方法

何回か会っている相手をデートに誘う場合、デートと思わせないように誘うことがポイントです。

向こうの女性がほぼ確定で、完全にこちらのことを男性として良く思っていれば、しっかりとデートの誘いを申し込むことで上手くいきますが、そんなケースはほぼ無いと思います。

というより、そんなケースならば向こうがこちらを良く思っているので、何もせずともだいたい上手くいきますから、ここでは
『すでに何回か会っている女性やよく会う女性で、これから仲良くなっていきたい女性』
に向けたお話です。

こういった女性を誘う場合
『デートと思わせず、相手に意識させず、悩ませずに誘い出すこと』
を徹底して考えていきましょう。

そうすることで、すでに何度か会っているので、こちらに一定の信用はありますから、何も考えず来てくれるケースが多いです。

1つのポイントは
『相手を女性として意識せずに、友達感覚でご飯やカフェに誘う』
ということです。

お互い何度か会い知り合いになってきたので、もう少し時間を作って相手を知っていきたい、少し仲良くなっていきたい、というような感覚で誘うことがポイントとなってきます。

女性は、男性と違い、少しずつが大好きです。

男性は一気に仲良くなっていきたいと思ってしまい突っ走り、失敗することが多く見られますが、女性からすると、自分をある程度は大切にされたい、少しずつ相手との距離を縮めていきたい、と思っている人が多いのです。

いきなりヘビーな1日デートや夜デートに誘うより、軽い平日のお昼やカフェなどに誘った方が成功率は上がります。

1度でも1対1で会う実績を作ったら、いつもよりかなり距離は縮まってきますから、ラインのやり取りも自然と多くなったり、次は普通に休日デートに誘っていくような流れにも話題の中から作ることができます。

まずはここから仲良くなり、次のステップへと繋げていきましょう。

 

3.デートで女性を喜ばせる方法

デートで女性を喜ばせる方法はいろいろとありますが、
ここでは
『デートで女性を喜ばせるために行う具体的な行動ポイント』
をお話します。

デートで女性を喜ばせるには

  • 常に少しだけリードして対応していく
  • 話のキャッチボールを意識して、お互いの会話が弾むような時間を作る
  • 食事は見晴らしの良い席や、相手の好みが多いお店を選ぶ

ということがポイントとして挙げられます。

1つ1つお話していくと、

常に少しだけリードして対応していく

デートでは、常に少しだけリードしていくと、相手に安心感や包容力を感じてもらうことができます。過度にリードする必要は無く、少しだけリードする、女性より半歩前~一歩前で物事を進めていく、というような感じです。

例えば、食事のお会計時は自分で払いに行く、席選びは先にしておく、ランチでも混みそうなお店では先にお店を予約しておく、お店の人との話はできるだけ自分からしていくことを心掛ける、などです。

これだけで、頼りになる男性やしっかりした男性と意識され、デートは良い方向に進むことが多くなります。

 

話のキャッチボールを意識して、お互いの会話が弾むような時間を作る

話は一方的に話す、聞くということをせず、キャッチボールを意識し、バランスを意識した形で会話を成り立たせていきましょう。

どちらかが一方的になると、次も同じようになってしまうような感じになり、あまり良いとは言えません。一番良いのは、言葉のキャッチボールが出来て話が盛り上がり、コミュニケーションでお互いのバランスが取れている状態です。

デートは、相手(女性)と一緒の空間、時間を作っていくものです。

無理なく自然体で話せる関係を目指し、話すだけ、聞くだけでは無く、自分からも話をしながら、相手からの話も聞きながら、言葉のキャッチボールを楽しみながら時間を過ごしていきましょう。

 

食事は見晴らしの良い席や、相手の好みが多いお店を選ぶ

食事時は、できるだけ見晴らしの良い席や相手の好みが多い店を選ぶようにしましょう。

席は予約などで取ることが出来たりします。相手の好みはざっくりで良いので知っておき、メニューに相手の好みのものがあれば、それだけで女性のテンションはあがります。

特に好みのものがメニューに多く、選ぶことに迷うくらいのお店であれば、デートでのお店選びは満点に近い形です。

お店の雰囲気は相手との関係に合わせて選び、初めの内はフランクなお店で、1日デートなどしっかりしたデート時などはお洒落で良い雰囲気のレストランを選ぶなど、相手との関係やその場にあったお店を選んでいきましょう。

デートで女性を喜ばせる方法は他にもたくさんありますが、まずはここを押さえておくことで、良い時間を過ごしていくことが出来ます。

女性を喜ばせるというのは、一緒にいる時間が楽しい、また会って一緒に時間を過ごしたいと感じてもらうことです。

この時間作り、空間作りを意識し、次のデートへ繋げていきましょう。

 

4.女性と1対1で会うシチュエーションの作成法

女性と1対1で会うシチュエーションを作成できれば、それはデートと同じです。

何でも良いので、1対1のシチュエーションが作れれば、次回は普通にデートに誘うハードルもとても低くなります。

1対1で誘うには、

  • 同じ仕事場なら平日のお昼ご飯を一緒に食べる
  • 飲み会や企画などの打ち合わせをする
  • 相談事があれば直接会って1対1で話す場を作る

などがあります。

1つ1つお話していくと、

同じ仕事場なら平日のお昼ご飯を一緒に食べる

同じ仕事場なら、平日のお昼を一緒に食べることは自然な流れです。

職場の情報交換や最近の仕事の動向も含め、ランチに誘ってみましょう。

そうすることで、自然な流れでご飯を一緒にすることができたりします。

2回目以降は普通に誘っても自然な流れにもなりやすく、こういったシチュエーションを作ることで、デートのハードルを下げることが可能です。

 

飲み会や企画などの打ち合わせをする

飲み会や何かの企画の打ち合わせ時にカフェやご飯と一緒にすることは自然です。

こういった際で、気になる女性と行うときは、ご飯やお茶に誘い、打ち合わせも兼ねた食事やお茶に誘って打ち合わせをしていきましょう。

世間的にはプライベートの場(レストランやカフェ)で、男性と女性が1対1で何かを行うことで、打ち合わせが終わった際は雑談やプライベートの話にも繋がりやすく、距離を縮めていくことができます。

 

相談事があれば直接会って1対1で話す場を作る

相手に何か相談事がある際は、直接会って1対1で話す場を作りましょう。

この際、相手からささいなことでも相談があればそれはチャンスと捉え、積極的に耳を傾けながら、食事やカフェなどに誘いましょう。

これだけで信頼も得られながら仲良くなれる一石二鳥のプラスがあります。

気になる異性から相談された際や、女性が困っている際は手を差し伸べつつ、スムーズに1対1の場を作りながら、相談をきっかけに仲良くなっていきましょう。

年上の女性などならば、自分の相談をしたい旨から仲良くなっていくことも1つの手です。

良い相談は女性の母性本能に直接アピールできますから、ほとんどの人が必ず存在する悩みや相談を上手く活用し、女性との関係構築に活かしていきましょう。

 

5.デートと思わせないデート術

デートと思わせないデート術とは、その名の通り、デートに近い形で、女性を1対1で誘う術のことです。

これができると、デートに誘わずとも、デートと同じような体験がお互いに出来るたりします。

これにはいろいろな方法がある中で、
具体的に1つ挙げると、
『プレゼント選びやショッピング』
などがオススメです。

例えば、妹や姉がいる人は、いつもお世話になっている身内(姉や妹)へのプレゼントを、女性の意見も一緒に聞いて選びたいので、買い物に付き合って欲しい、との名目で誘ったりすればOKです。

買い物が終わったらお礼に食事などに誘って奢ってあげるだけでも、やっていることはデートとほとんど同じです。

こういった形で、女性は無理ない範囲で頼られることは快く引き受けてくれたり、好きな人は多いですから、きっかけを作り、そこから仲良くなっていくことができます。

そこで盛り上がっていれば、すでに2人でショッピングや食事には出かけてますから、次は普通にデートに誘うことでもOKしてくれることが多くなります。

こういった形で初回は特にデートとは思わせないデート術を活用し、距離を縮めていきましょう。

 

6.朝のデートプラン

朝のデートプランは、あまり聞かないかもしれませんが、結構重要です。

ここでは朝~午前中(昼まで)のデートプランとしてお話します。

まず朝は人間だいたいの人が眠いですから、あまりにも朝早いデートプランを立てると、遅刻の原因にもなり、オススメできません。

だいたい早くても10時、平均11時くらい待ち合わせにした方が、相手の女性も余裕を持って仕度することが出来て、好印象を得やすいです。

午前中にしかないイベントがある際などは、そのイベントの時間を逆算した上で待ち合わせ時間などは考えていきましょう。イベントがある際は絶対に遅れずに、30分前くらいには待ち合わせ場所に着くくらいに考えて行動していきましょう。

基本は11時くらいに待ち合わせして、昼時、ランチ時までは少しお店や朝カフェなどで雑談し、そのままお昼を食べにいくか、遊べるスポットなどへ行きましょう。

稀に、朝が好きで、朝早い方が好きな女性の場合は、9時くらいの待ち合わせで午前中を満喫できるデートプランを立ててあげましょう。

 

7.昼のデートプラン

昼のデートの主役は何といっても
『ランチ』
であり、女性はランチの時間が大好きです。

美味しいランチを食べること、ランチの時間を満足させることができれば、昼のデートはほぼ成功といってもOKです。

ランチのお店選びは抜かりなく選び、相手の女性の好みを先に調べておき、できるだけ女性が好きそうなお店を選んでおきましょう。また、デート時ではランチでも席を予約しておくことが大切です。

人気店はランチ所でも非常に混みますから、こういったお店で席を予約して並ばずにスムーズに入れることで、女性はとても喜びます。

美味しいランチを食べたら、夕方までの時間は少しウォーキングや楽しいスポットなど動ける場所でのデートを楽しんだり、ショッピング、映画、カラオケ、スポーツ施設などコンテンツを交えたデートを楽しむことがポイントです。

昼のデートをマスターできれば、デートの大部分は上手くいくので、特にお昼のお店選びは抜かりなく行っておきましょう。

 

8.夜のデートプラン

夜のデートプランは、1日の締めくくりですので、

もし、今までのデートで軽い失敗があったり、盛り上がらない部分があったとしても、終わりよければ全て良しという言葉があるように、ここで上手くもっていけば、デートは成功で終われます。

夜のデートは
『ディナーのお店選び』
に全てがかかっていると考えておきましょう。

ディナーのお店選びが上手くいけば、1日の最後に満足感が得られますから、印象良く終わることができます。

お店選びのポイントはいろいろとありますが、1つ大事なことは
『必ず事前に予約しておき、相手との関係に見合ったお店を選んでいくこと』
です。

初デートで相手との関係をここから作っていくような場合は、オシャレ系のレストランや気取らないフランクで穴場や良いお店など、当たり障りは無くとも、デートで使用して女性が喜ぶようなお店を選んでいきます。

2回目、3回目のデートなどでは、逆に普段は行かないような少し高級なお店や良いお店に連れていってあげることでも喜ばれるケースが多いです。

こういった形でメリハリをつけつつ、今の関係に合ったお店を選んでいくことが重要なポイントです。

また、夜のデートは、春ならば夜桜を見歩くイベント、夏ならば花火や蛍を見れるような季節イベント、秋ならば食べ歩きイベント、冬ならば暖かい鍋などが女性、女子などには特に喜ばれます。

こうした形で夜デートを満喫し、相手に満足感を得てもらい、デートの良い印象で1日の終わりを締めることが、次のデートを楽しみにしてもらうための秘訣です。

 

9.1日デートプラン

また、1日のデートプランを考える前に、まず1日デートを誘う前に、軽いデート(昼のみのデート、夜のみのデートなど)を挟んでから1日のデートに誘いましょう。

1日デートはヘビーで、一緒にいる時間が長いので、相手にほぼ完全に信頼してもらっているケースや、向こうもこちらをある程度良く思われていないと、デートをOKしてくれるケースも下がり、1日デートは相手が少し考えてしまったりしてダメでも、昼デートや夜デートのみはOKのケースがよくあるということです。

これは大事な部分で、よく初めから1日デートに誘ってしまう人がいますが、せっかく出会った女性と関係を作るチャンスを無駄にしています。

1日のデートプランは、朝のデートプラン、昼のデートプラン、夜のデートプランを総合して考えることが大切です。

例えば、1日のデートプランを考える際に、

  • 昼でがっつり食べた場合は、少し体を動かすデートスポットやアクションを加える
  • 逆に夕方まではスイーツメインなどのお店で軽食などで済ませている場合は、夜にメイン料理が食べられるお店をチョイスする
  • 映画やカラオケ、遊べるスポット、観光スポットを午前~夕方に入れておく

などです。

ショッピングの時間が長い場合は、デートプランにオシャレなカフェ休憩を挟むなど、1日全体のバランスを意識し、デートプランを作ります。

1日のデートプランの中で、少し食事所が多いと感じれば、体を動かす時間を作り、少しの刺激が欲しい場合は、遊べるスポットや観光できるスポットを入れる、など全体的なデートのコンセプトとイメージを作り、デートプランは作っていきます。

1日デートはたくさんの時間を一緒に過ごす分、プランニングが非常に重要となってきますから、コンセプトと1日の行動をスケジューリングしてみて、実際にイメージしておくことが大切です。

 

10.デート成功のポイント

ここまで、デート成功のポイントを散りばめてお話してきましたが、まだまだデートについては奥深く、ここではお話し切れないポイントやノウハウはたくさんあります。

実際にデートで一番大切なことは
『デート前の準備、事前のプランニング、デートでのポイントをしっかりと押さえておくこと』
です。

ノープランや何も無い状態でいきなりデートをしていくのは、武器も防具も何も持たない状態で戦場へ突入していくようなものです。デートは、おおまかなスケジューリング、プランニング、お店の事前の予約など、こういったことをしておくことで、初めて上手くいきます。

デートを成功させるには、一通りの準備が大切なんです。慣れてくると何も無くても臨機応変に対応できる人も稀にいますが、基本は準備が大切ということをここで覚えてもらえればと思います。

また、デートの経験値をどんどん得ていくことも大切です。

準備と実践が両立できたとき、デートは最高のものとなり、相手に最高にその時間を楽しんでもらうことが初めてできます。

デートマスターになることで、デートを自分も最大限楽しむことができますから、各種デートノウハウを得て、自分のものとし、1つ1つのデートを成功させていきましょう。

デートの教科書の評価レビューとモテ活限定特典のご案内

女性を喜ばせる方法やテクニックを学びたい人にピッタリのデートマニュアル。彼女に愛想をつかされないためのデートノウハウが解禁 デートの教科書をレビューします。   デートの教科書の総評レビュー ...

続きを見る

© 2020 【モテ活】彼女の作り方