デートの教科書レビュー

「デートはぶっつけ本番?」デートの教科書を参考にして失敗しないデートを学ぼう

本日は、デートの教科書より、デートは毎回「ぶっつけ本番」という話題をピックアップしたいと思います。

多くの男性はデートで女性に対してマイナスポイントを与えてしまって、その後に何とか修復しようと努力をします。ですが、基本的には、デートでミスをしたら次はないということを肝に銘じておいてください。

 

よくある相談

デーの教科書の筆者で田辺さんのところによく来る相談で、好きな女性とデートをし、次回の約束をしようとしても忙しいと言って会ってくれないというものがあるそうです。

田辺さんによると、もうこの状態はお手上げ状態だそうです。

このような状態では後の祭りで、少なくとも最初のデートまでは印象が良かったということが言えます。そうでないと女性は忙しい時間を費やして、デートに行くことはないのですから。

しかし、残念ながら最初のデートで女性は楽しくなかったということでしょう。

 

原因について考えられる要素

その原因については、いくつか要素が考えられます。
次のようなことがあったのではないでしょうか!?

  • 遅刻
  • 行く場所を相手に任せた
  • 食べ方が汚い
  • 服装がださい
  • 割り勘にした
  • 不潔だった
  • 自分の話ばかりした

など、いくつかの考えられる要素があります。

そして、女性はどの部分で幻滅したのかなどは、絶対に教えてくれません。
返ってくる答えは「忙しい」という一言なのです。

 

デートはぶっつけ本番の具体例

さて、デートはぶっつけ本番というのはどういうことかという具体例をみていきましょう。

例えば、車で友人と一緒にドライブしているときに、おいしそうなラーメン屋を見つけてはいることにした場合です。

お腹も空いていて、期待していたラーメンをすすると、とんでもなくまずいとします。結局、自分も友人も一口しか食べずに店を出ました。

さあ、このラーメン屋に皆さんがもう一度行くことはあるでしょうか!?

もう行くことはありませんよね。恋愛もそれと同じなのです。

一度、「この人、無理」と思われたら、そこでおしまいです。

 

まとめ

今回は、デートはぶっつけ本番!2回目はない、というお話をしました。

そのため、いろいろな女性とデートの経験を積むことが大事だとデートの教科書の筆者である田辺さんは言っています。

軽い男になるというのではなく、本気で自分が好きになった女性が出てきたときのために、であった女性を口説いていき、スキルを向上させる必要があるのです。

デートの教科書の評価レビューとモテ活限定特典のご案内

女性を喜ばせる方法やテクニックを学びたい人にピッタリのデートマニュアル。彼女に愛想をつかされないためのデートノウハウが解禁 デートの教科書をレビューします。   デートの教科書の総評レビュー ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方