彼女ゲッター

恋愛成功への基礎を身に着けた後に行う彼女を作るための実践テクニックとは?

彼女ゲッターにおいて、ここまでの第1章から第4章までは彼女をゲットするための基礎をひたすら固めてきました。

これらの基礎をなぜ固めたかというと、基礎を身に着けていない人にテクニックを伝えても「宝の持ち腐れ」だからです。

彼女ゲッター本編をここまで読まれた方はその時点で、かなりの恋愛戦闘力を身につけていますが、さらに成長していただきたいので、続きを読んでもらえればと思います。

なお、ここまでの記事においてもかなり内容を紹介しているように見えるかもしれませんが、あえて重要なポイントやテクニックは伏せて紹介してきています。

このレビュー記事だけで十分と思わずに是非、本商品の中身をご確認いただければと思います。

 

彼女ゲッターという商品について

これまでの記事でも「彼女ゲッター」という商品を紹介していますが、この記事で初めて本商品を知る方のためにも、まずは「彼女ゲッター」そのものについて、簡単に説明しておきましょう。

彼女ゲッターは、彼女が欲しいけれど、なかなかできないというあなたに理論立てて、彼女ができるための方法を説明していくものです

彼女ゲッターでは、女性の思考法、場面ごとのキラーフレーズ、デートの場所選び、連絡先交換方法など、彼女を作るために欠かせない要素がもれなく盛り込まれています。

この、彼女ゲッターをきちんと読み、内容を理解し、実行したことにより、彼女ができた彼女づくりに大きく前進したという声が数多く届いています。

また、彼女ゲッターは参考書のように、目次を見て、あなたの気になるページを開くことも可能となっています。

なお、本商品においてそれぞれのタイトルで「今回の大事なポイント」と「本日の課題」「明日の課題」を掲載しています。

どのタイトルにおいても、「今回の大事なポイント」により、各ステップのまとめを振り返ることができ、実際にあなたが行うトレーニングとして、「本日の課題」、「明日の課題」を用意しています。

今回は、第5章に関するご紹介ですが、気になる方は、これまでの記事も読んでください!
もちろん、本商品を購入していただくことが一番手っ取り早いことは間違いありません。

 

基礎が終わった後に身につける【彼女ゲッター第5章 テクニック編】

彼女ゲッターの第5章はテクニック編となっています。

彼女を作るための基礎が固まったら彼女を作るためのテクニックを学んでいきましょう。これまでに彼女作りで悩んできた人が彼女を作るためには、一つずつステップを踏みながら体得することが大事です。

決して背伸びすることの無いように、あなたのペースで一つずつ進めていきましょう。

 

ステップ1:女性を落とす恋愛術!微笑み編

ステップ1では、女性を落とすために「微笑み(ほほえみ)」について紹介しています。
「笑う」とは少し異なります。

「微笑み(ほほえみ)」とは、目が合ったときなどに、笑顔を見せるということに近いでしょう。女性であれ、男性であれ目が合ったときに「微笑み」を行うことにより相手はとても気分を良くしてくれます。

可愛がられる部下や後輩においては、この「微笑み」を実に見事に使いこなす人が多いです。本商品では、「微笑み」の練習法として鏡に向かって行うことを推奨しています。

そして、「微笑み」の作り方としては、少し口角をあげる感じです。また、「微笑み」を行う際に一番重要となるのは、「目」です。

「微笑み」を作っても「目」が笑っていなければ、かなりの威力削減となってしまいます。

本商品では、他にも「微笑み」の効果、ポイントについて事細かに説明を行っていますが、続きはそちらをご欄ください。

 

ステップ2:女性を落とす恋愛術! アイコンタクト編

ステップ2では、「アイコンタクト」に関するお話を行っています。

英語では、「eye contact」となり直訳すると「目の触れ合い・視線を合わすこと」という意味になります。

男女の関係においては、いきなり身体が接触する「スキンシップ」はありませんが、「アイコンタクト」は知り合いになった男女にはすぐに発生します。この「アイコンタクト」こそが、男女の最初のコミュニケーションにおいて大事なものとなります

アイコンタクトにおいて、重要なテクニックをここで少しだけお伝えします。
それは、「目を見る時間」です。

適度な時間で「目線を合わせる」ことにより、お互いに意識しあうという関係になるのです。

本商品では、アイコンタクトが起こるタイミングの代表的なもの3つを紹介し、そこでもどのようにふるまうのかが良いかを説明しています。

この重要なテクニックについてもぜひ、あなたに身に着けてもらいたいと思います。

 

ステップ3: レディーファーストはさりげなく! うまくできればポイント100倍!

さて、今回は欧米っぽいかもしれませんが、「テクニック編」の中でも、高度なものかもしれない、「レディーファースト」についてのお話をします。

英語では、「Ladies First」となり、複数形となっています。

最初は、「女性が真っ先にしよう」、つまり、「女性が先に準備をすることで男性をもてなす」という意味で使われていました。

ですが、現在は逆の意味で、男性が女性をもてなすというマナーに意味が変わりました。

ここのステップでは、6つのレディーファーストに関するテクニックを紹介していますが、そのうちの1つだけここでは、ご紹介したいと思います。

かなりオーソドックスですが、「ドアでのレディーファースト」についてです。

レディーファーストの基本中の基本ですが、とても効果的です。

なぜなら、ドアというものは、開けるための動作を必ずしなくてはならず、その動作は少しばかり面倒なものです。

女性がドアを通ろうとしているのが見えたら、先にドアを開けてあげる。また、後ろから同じドアをくぐろうとしているのが、見えたら開けた状態で待っていてあげることが重要ですね。

 

ステップ4: LINE(ライン)で意識すべきマル秘重要テクニック

続いて、ステップ4では、LINEで意識するマル秘重要テクニックをいくつか紹介しています。

あなたが認識している通り、LINEは恋愛において欠かすことができないツールと化しています。LINEを持っていないと、彼女を作ることができないどころか、さまざまなチャンスを失うことになります。

そして、ここでは、LINEというコミュニケーションツールは、会話という側面とメールという側面の2面性を持っていることから説明しています。

LINEのマル秘重要テクニックでは、会話という側面とメールという側面のそれぞれを意識したテクニックを利用することが重要です。

会話のようにテンポよく反応してくれる相手には、短いメッセージとスタンプの活用が効果的です。長文も3メッセージぐらいにすると、短くすっきりしたものになります。

また、このステップでは、既読スルーされた相手との会話を復活するテクニックなどあなたが強く必要としているテクニックも紹介しています。

是非、詳細は本商品の中でご確認いただければと思います。

 

ステップ5: LINE通話を効果的に活用した! 音速アプローチ術

テクニック編のステップ5は、LINE通話に関するテクニックです。LINE通話はなかなか使用するタイミングが難しいですが、ここではその方法をお伝えしています。

通話機能をうまく使うことによって、効果的に異性との距離を縮めることが可能です。

LINEの音声通話で使用するテクニックはいくつかありますが、ここでは、セリフについて紹介しましょう。

LINE(ライン)通話をかけたときに、相手が疑問に思うかもしれないので、そのときに言うと効果的なセリフが、「声が聞きたくなって、LINE(ライン)通話をかけてしまった。」です。

我慢しなくてはいけないと思いながら、ついLINE通話をかけてしまったことを正直に伝えることにより、相手はかけてくれた男性のことをかわいらしいと思うはずです。

その他、相手の様子が変なときなどには、「あれ!?元気がないけど、どうしたの!?」と尋ねましょう。自分の声で元気があるかないかを確認してもらえるのは嬉しいものです。

ここでは、セリフに関するテクニックから、NGセリフ集までボリューム盛りだくさんでお伝えしています。

様々なレパートリーを身につけ、効果的にLINE通話を活用できるようになってください。

 

ステップ6: デート相手はお客様! 究極の接客術を身につけましょう

さて、第5章の最後のテーマは「接客術の恋愛への応用」です。
辞書的には、「客を接待すること」を意味します。

「営業」と似てもいますが、「接客」は言葉をいいかえて「相手を思いやる気持ち」と表現されることがあります。

  • 「どうすれば目の前の相手が快適か!?」
  • 「どうすれば目の前の相手が楽しいか!?」
  • 「どうすれば目の前の相手が幸せか!?」

など、常に「相手を思いやる」ことが「接客」です。

さて、本ステップではいくつか接客術を紹介していますが、その中で「挨拶」に関することをここではお伝えしましょう。

「挨拶」は、「接客」というより「人間関係の基本」といえます。「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」の言い方ひとつでも、相手の気持ちをゆさぶります。

恋愛においては、出会ったときに開口一番「おはよう!」や、「お待たせ!」、「久しぶり!」を元気良く「笑顔」で伝えたいところですね。

別れ際にも「笑顔」で「今日はありがとう!」、「またね!」、「後でLINEするね」など、最後にも気を抜かずに良い別れ方をしましょう。

その他にも接客術のテクニックはたくさんあり、ここでは全部で10のテクニックを紹介しています。

冒頭で紹介しましたが「接客」とは「相手を思いやる心」のことです。このことを意識すれば、自然とよい「接客」ができることでしょう。

そして、それは「恋愛」においても同じことです。「相手を思いやり、快適な気持ちにさせる」、このことがいつしか「恋愛感情」へと変わってくるのです

 

【彼女ゲッター第5章 テクニック編】のまとめ

いかがでしたでしょうか!?

テクニック編では「彼女ゲッター」という名前にもあるように、いよいよテクニックに関する話が紹介されてきました。

今回の記事では、その一部だけを紹介してきましたが、あなたに合うテクニックが本商品のどこかに記載されています。

本商品を購入いただいたら彼女ゲットへの道が大きく早まること間違いありません!!

徹底レビュー
彼女ゲッターの評価レビューとモテ活限定特典のご案内

彼女ゲッターは彼女を作るための専門書、また彼女を作るための強力なアイテムです! 彼女を作るために特化した恋愛商品「彼女ゲッター」をレビューします。   彼女ゲッターの総評レビュー 彼女ゲッタ ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方