恋愛メール大百科レビュー

リアル系の出会い VS ネット系の出会い【恋愛メール大百科レビュー】

第2章では、「メールで誘ってはいけない?」を解説してきましたが、第3章では「リアル系の出会い VS ネット系の出会い」ということをテーマにメールにおける疑問を解決しています。

 

リアル系の出会いとネット系の出会いの違い

ネット系の出会いでは、

  1. 出会い(お互いのことをよく知らない状態)
  2. メールで仲良くなる
  3. 電話で仲良くなる
  4. お茶や食事

という順番が理想的です。

一方で、リアル系の出会いでは、何が大切かというと、

  1. 出会い
  2. お茶や食事
  3. メールや電話

リアルの出会いでは、ネット系の出会いにあるメールや電話で仲良くなるという概念がないのです。

 

リアル系の出会いとネット系の出会いにおけるアプローチの違い

さて、リアル系の出会いとネット系の出会いにおけるアプローチの違いが分かりましたが、これはなぜ起こるのでしょうか!?

恋愛メール大百科の筆者いわく、リアル系の出会いでは、お互いに会える関係なので、メールや電話などの一歩後退したコミュニケーションが手間に女性は感じるということです。より具体的な説明は本書をご覧ください。

 

コラム:ゴミアドレスをリサイクルする

この章の終わりにコラムがついています。過激なタイトルですが、「ゴミアドレスをリサイクルする」という内容です。

結論からお伝えすると、この「ゴミアドレスをリサイクルする」という方法は、集めたゴミアドレスに片っ端から合コンの提案をしていくというものです。これは、自分のことは「なし」だと判断した女性にも、メリットを提供するということです。

誘いの例文を1つ紹介しておきます。

「お世話になった先輩から飲み会を頼まれちゃって。こんなこと急にお願いして申し訳ないんだけどさ、男が4人と、女の子4人で、飲み会って出来ないかな。ちなみに、来る男友達は、すっごいイケメンと、すっごい金持ちと、すっごいお笑い、揃えます。友達には恵まれてるんだ、俺。」

このように、片っ端からメールを送ることによって、死んだと思われていたアドレスが復活するかもしれないのです。

 

リアル系の出会い VS ネット系の出会いまとめ

第3章では「リアル系の出会い VS ネット系の出会い」について、本書から一部をご紹介させていただきました。2つの違いは、仲良くなるプロセスが違うということでした。

また、その後の、コラムもなかなか面白い内容です。この3章で気になったという方は、是非本書を手に取って詳細をご確認いただければと思います。

恋愛メール大百科の評価レビューとモテ活限定特典のご案内

あなたは、こちらに興味がない女性に対して、たった一本のメールで女性の心を狂わせることが可能だと思いますか?その答えがここにあります。 恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術のレビューをしま ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方