恋愛メール大百科レビュー

なぜ女性をメールで誘ってはいけないのか?【恋愛メール大百科レビュー】

第1章では、「メールに関する悩みの数々」について紹介していましたが、第2章では、具体的に「メールで誘ってはいけない?」ということをテーマにメールにおける疑問を解決しています。

メールの役割は、

  1. 女性と仲良くなる
  2. 復縁のきっかけを作る
  3. デートの約束を取り付ける
  4. 相手のタイミングを調べる

の4つです。

 

「メールで誘ってはいけない?」の答えは!?

さて、その答えは何かというと、恋愛メール大百科の筆者は
「メールで誘うな!直接会っているときに誘え。無理でも、最悪、電話にしろ」
が基本スタンスだと述べています。

営業でもなんでも交渉の基本は直接会話だと言えます。
メールというコミュニケーションツールはとても無視がしやすいものなのです。

 

メールの重要な役割とは!?

恋愛メール大百科の筆者は本章で、メールの重要な役割について述べています。
それは、「相手のタイミングを調べる」ということです。

直接会っているときにデートの約束ができている場合は、メールでデートの日時と場所を決めればよいです。
デートの約束の確度がまだ不確かな場合は、電話でのやりとりをおススメしています。

 

確率論としておススメの誘い方

確率論として、一番のおススメのデートの誘い方は、「メール→電話」です。

メールのほうが緊張しなくて良いという人が多いですが、実は「メール」で成功させることのほうが、よっぽど難しいのです。

 

どうしても電話が怖い人のために

そうは言っても、誘う側からすると、電話は度胸がいりますよね。
そのための2つのテクニックを本書では教えてくれています。

ここで、1つお伝えしておくと、「事前にネタを用意しておく」ということです。
ネタといっても、面白いネタを必ずしも用意する必要はありません。

  • 飲み会のときに話していた映画のネタ
  • メールのやり取りで上がったカフェの話
  • 共通の友達のうわさ話

などです。

デートに誘うにも、クッションとなるような会話は必要だということを覚えておいてください。

 

恋愛メール大百科第二章レビューまとめ

今回は第2章「メールで誘ってはいけない」の一部を紹介しました。

本書では、今回お話することができなかった、「理由」や「電話が苦手な人のためのテクニック」の2つ目など、ボリュームたっぷりの内容となっています。

つい、異性とのコミュニケーションで重要な内容、言いにくいことをメールで伝えてしまう癖がある人は、第2章をしっかり読むようにしてください。

恋愛メール大百科の評価レビューとモテ活限定特典のご案内

あなたは、こちらに興味がない女性に対して、たった一本のメールで女性の心を狂わせることが可能だと思いますか?その答えがここにあります。 恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術のレビューをしま ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方