彼女ゲッター

恋愛で異性との関係を持つ必殺術キラーノウハウ【LINE編】

彼女が欲しいと思いながらも、なかなか彼女ができないと悩んでいるあなたへ、彼女ゲッターをフルに活用することで彼女作りを成功させることができます。

女性の心理からテクニックまであらゆるノウハウが詰まった彼女ゲッターは、彼女を作ることに特化した内容になっています。ぜひ活用してみてください。

彼女ゲッターの最終章では、集大成として「恋愛における様々なキラーノウハウ」をお伝えしていきます。

まず、1つ目はLINEについてです。

 

ステップ1:恋愛におけるキラーノウハウ 「LINE編」

ここまででも、LINEの重要性について何回かお伝えしてきていますが、ここではさらに視点を変えてお伝えします。

特別にキラーノウハウを1つこの記事でも紹介しましょう。LINEにおけるキラーノウハウの1つは、「用事を作る」です。

相手にもよりますが、「今、何してるの!?」という言葉は返事が面倒くさいときがあり、嫌われます。そのため、用事があるためにLINEをしているというスタンスが重要なのです。

用事はどんな些細なことでも大丈夫です。

仲良くなる前に、雑談を続けることはけっこうハードルが高いです。みんなでご飯を食べに行く約束をし、その打ち合わせを相手とするなどが連絡しやすいですね。

「誰を誘う」「どこに行くか」「いつにするか」そういったことを相手とやりとりができるようになると良いでしょう。

また、このステップでは以下のような内容をお伝えしています。

  • 質問を送る
  • タイミング
  • テンポ
  • スタンプ
  • マメさ
  • メンタルの強さ
  • 引き際の良さ

まだまだ、LINEにおけるキラーノウハウがたくさんあることにお気づきいただけたかと思います。

彼女ゲッターではLINEのキラーノウハウはもちろん、他ジャンルのキラーノウハウも満載です。その中でも、欠かせないコミュニケーションツールのLINEをマスターすることで彼女作りに大きく前進することは間違いありません。

 

ステップ2:恋愛におけるキラーノウハウ 「LINEコミュニケーション編」

この記事では、最終章におけるLINE関連部分をお伝えしています。そして、ステップ2のキラーノウハウはLINEコミュニケーションについてです。

まず、LINEの特徴をおさらいしておきますが、LINEには既読機能というものがあります。LINEができた当初は既読スルーという言葉も流行しました。

異性と仲良くなるため、デートの約束をするためにも、LINEで上手くコミュニケーションを取れるようにならなくてはなりません。そして、ほとんどの方が経験する「既読スルー」に対応する方法を今回はお伝えします。

まずは、既読スルーが起こる理由を6つ説明しています。ここでは、その1つを紹介します。

既読スルーが発生する原因の1つは、「LINEのメッセージが長い」ということです。LINEのメッセージが長いと、相手の異性も長いメッセージを返さないといけなく気負ってしまいます。

この場合には、長い返事を書くことが面倒くさいというパターンと、しっかり文面を考えてから相手に返そうと考えているというパターンの二通りが考えられます。

そして、既読スルーが発生する原因が分かった後には、既読スルーを予防する方法をお伝えしましょう!

ここでは、既読スルーを予防する対策を4つお伝えしています。その中の1つとしては、「がっつき過ぎないLINE(ライン)を送ること」です。

異性は、余裕のある男性が好きなことが多いです。

LINE(ライン)のメッセージが返ってこないぐらいで、落ち込んだり、「僕のLINEになんで返事くれないの!?」「嫌われちゃった!?」などと送ってしまったら、その段階で異性は皆さんに対して冷めてしまうでしょう。

既読スルーが起こってしまった場合には、平然と忘れてしまったんだというぐらいで、たんたんとそのことを受け止めましょう。

ここでのポイントは図太さになります。

 

ステップ3:恋愛におけるキラーノウハウ 「LINEの使い方をマスターしよう」

ステップ3では、LINEの機能についてのお話です。

LINEのメッセージの工夫方法などもキラーノウハウとしてありますが、LINEの機能を理解しているということも重要です。

あらためて振り返るLINE機能としては、

  • LINE(ライン)の登録方法
  • LINE(ライン)アカウントの引継方法
  • LINE(ライン)トークの利用方法
  • Keep機能
  • 転送機能
  • ノート機能

上記内容の中にあなたが知らない機能がありましたら、本商品内でご確認をお願いします。ここでは、1つLINEアカウントの引継方法をお知らせさせていただきます。

スマホを買い替えたりしたときに、LINE(ライン)のアカウントをうまく引き継げなくて大変な思いをする人が多くいらっしゃいます。まず、LINE(ライン)で引継をできるものは、何かというと、「友だち情報」「ノート」「アルバム」「プロフィール」「LINEスタンプ」などです。

LINE(ライン)を引き継ぐ場合には、事前の準備が大切です。

まずは、LINE(ライン)に登録したメールアドレスが今も使われているかを確認します。まだ、登録していない方は登録しましょう。引継時にはパスワードが要求されるので、こちらも必要です。

後は、条件が重なった場合に事前に行う準備の一つに引き継ぎの許可設定というものがあります。

  • 端末が新しくなり電話番号が変更される場合
  • Facebookログインを利用していて端末が変更される場合

LINE(ライン)の「設定」から「アカウント引継設定」をオンにします。新しい端末を入手したらLINE(ライン)をインストールします。

画面左下に「ログイン」ボタンがあるので、タップします。「メールアドレス」と「パスワード」の入力が求められます。

そして、電話番号にSMSで4桁の認証番号が送られてくるので、スマホに入力すれば引継が完了します。

 

ステップ4:恋愛におけるキラーノウハウ 「LINEの使い方をマスターしよう」2

まだまだ、LINEの機能があるので、ステップ4でもLINEの使い方を説明しています。
ここでは、以下を説明しています。

  • LINE(ライン)通話の利用方法
  • LINE(ライン)のプロフィールの設定方法
  • LINE(ライン)のタイムライン・ホームの設定方法
  • LINE(ライン)のメッセージを既読をつけずに読む方法
  • LINE(ライン)のブロックについて

あなたがおおいに興味あるであろう1つを紹介します。それは、「LINE(ライン)のメッセージを既読をつけずに読む方法」です。

LINE(ライン)においては、相手がメッセージを読んだかどうかの「既読」機能がついています。メッセージが読まれたことは、自分のメッセージの横に「既読」とつくことで確認することができます。

そして、この「既読」機能については、「既読」をつけないことによりメッセージをまだ読んでいないということを相手に知らせることも可能なのです。

そのために、「既読」をつけず読む方法を知っていればとても便利です。毎回、できるというものではないですが、ある条件があれば実施することが可能です。

基本的には、iPhoneでもアンドロイドにおいても通知機能を利用するのが一般的です。

iPhoneにおいては、メッセージの一部だけ見ることができます。そして、アンドロイドの通知ポップアップ画面では長いメッセージでも既読をつけずに読むことができます。

さらに横にスクロールすると他のメッセージも見ることができ、とても便利なのものになっています。

 

最終章 異性との関係を持つ必殺術 (キラーノウハウ)「LINE編」のまとめ

いかがでしたでしょうか。最終章のステップ1からステップ4では、LINEについてのキラーノウハウを存分にお伝えしています。

ここでは、その一部をお伝えいたしましたが、非常に興味ある内容であったのではないでしょうか。残りの部分も是非、本商品の中でご確認ください!「LINEを制するものは恋愛を制す!」です。

徹底レビュー
彼女ゲッターの評価レビューとモテ活限定特典のご案内

彼女ゲッターは彼女を作るための専門書、また彼女を作るための強力なアイテムです! 彼女を作るために特化した恋愛商品「彼女ゲッター」をレビューします。   彼女ゲッターの総評レビュー 彼女ゲッタ ...

続きを見る

© 2022 【モテ活】彼女の作り方