彼女作り術

「誰でもいいから彼女にしたい」と口にするたびに何倍も彼女が作りやすくなる理由と気を付けたい注意点

誰でもいいから、俺の彼女になってくれないかな?なんて口にしていませんか?
マイナスに聞こえますが、それはどんな人とでも付き合える、無限の可能性を秘めていることになります。

あれこれ難癖をつけてプライドが高い人より、何倍も恋人を持つ自分に近づけます。今回は「誰でもいい」と口にするたびに何倍も彼女が作りやすい方法と気を付けたい注意点をお伝えします。

 

誰でも良くないポイントを口にする

誰でもいいとは言っても譲れないポイントはありますよね。そこを付け加えて伝えるようにしてください。

しかし、譲れないポイントは1~2箇所くらいに留めます。
誰でもいいのに譲れない箇所がいっぱいあったら“誰でもいい”わけではなくなってしまいます。

併せて、色々な人にそれを伝えてください。
家族にも、友達にも、職場の人にも、親戚の人にも。そうすることで、紹介してもらう可能性が格段にあがります。

その人が連れてきた方が全然タイプじゃなかった際「なんでこんな人、紹介するんだ」と怒らないでください。

紹介してくれた人は、あなたに似合うと思って紹介してくれています。一度はデートしてみてください。

もっと良い人を紹介してもらいたければ自分磨きをしましょう。そうすれば“誰でもいい”中から、あなたに素敵な人を紹介してくれるようになります。

 

誰でもいいというのは失礼

「誰でもいい」と言われた女性の気持ちは三つに分けられます。
一つは、なんて失礼なのだと怒りを感じるタイプ。もう一つは、誰か紹介できる人はいるかな?と探してくれるタイプ。

もう一つは、じゃあ私でもいいかな?と思うタイプです。

できる限り二番目か後者の気持ちにさせなくてはなりません。

しかし、注目すべきは一番目の気持ち。なぜ失礼に当たるのか?それは“誰でもいい”=“あなたでなくてもいい”もしくは“誰でもいい”=“適当に選んだ”と思うからです。

ですので、誰かとデートする時は絶対に“誰でもいい”という事は口に出さないでください。

“誰でもいい”は窓口であって、相手が見つかったら、考えを変え、誠実に一人を愛してあげてください。

それが伝われば「失礼」だと思った女性も納得してくれます。誰でもいいは誰とでもいいというわけではありませんから。

むしろ、腰が低くて失礼とは程遠い人です。

 

なんでもチャレンジ

“誰でもいい”の窓口は大きいです。それを活かし、色々な事にチャレンジしてください。
視野と行動範囲を広げてください。そうすれば、紹介してくれる人や恋人候補に多く出会えるはずです。

出会う人が多くなれば、あなたを助けてくれる人も増えます。

どの縁が、あなたに恋人をもたらせてくれるかわかりません。種を蒔くつもりで、色々な事にチャレンジしてください。

それを一年も続ければ、あなた自身も絶対成長しています。人脈、行動範囲が広い人はそれだけで魅力的です。

 

まとめ

“誰でもいい”から恋人が欲しいと言う人は好感が持てます。逆にくどくどと女性のタイプを話す男性に女性は好感が持てません。

飲み会の話のネタになると思いますが、プライドが高い人は、勝手に出会えば?と突き離したくなるものです。

芸能人のような容姿で優しい人はとっくに誰かの物です。そんな中“誰でもいい”と口に出すことは様々な人に出会うチャンスが増えます。

しかし“誰でもいい”のは窓口だけであって、受付を済ませた恋人がいれば窓口を閉めるようにしてください。

何億人も存在する世の中でやっと出会えた人ですから、絶対離さないつもりで愛を注いでください。

そして、自分の得た人脈や世界観を今度は誰かの為に役立ててください。

さて、今回は誰でもいいから彼女が欲しいということのメリットについてというお話をさせていただきました。

ここで、さらに関連情報を読みたいというあなたに、私は彼女ゲッターをオススメします。その中でも、今回は第1章基礎編のステップ1「女性が見る男性の内面とは?」を読まれるといいでしょう。

ここでは、女性はどのような内面の男性が好きなのか。男性が持つべき内面のポイントについて分かりやすく説明しています。「そのままの自分で勝負」というのは少し甘い考えかと思います。

まず異性に好かれる内面へと成長させ、彼女ゲッターで体系的にノウハウを取得していただくことをオススメいたします。

彼女ゲッターの評価レビューとモテ活限定特典のご案内

彼女ゲッターは彼女を作るための専門書、また彼女を作るための強力なアイテムです! 彼女を作るために特化した恋愛商品「彼女ゲッター」をレビューします。   彼女ゲッターの総評レビュー 彼女ゲッタ ...

続きを見る

© 2020 【モテ活】彼女の作り方