彼女作り術

古代から受け継がれる縁結びの力を信じて彼女をゲットしよう!

今回は一風変わって縁結びのお話をしたいと思います。

あなたは毎日、彼女がほしいと嘆いていたりしていませんか?そんなあなたは今度の休日に一度近くの神社に行ってみてはいかがでしょうか。

昔から信じられている“縁結び”の力を借り、素敵な彼女と出会える可能性を上げていくのです。

神社に参拝すると、目に見えない不思議な効果が得られます。そして出会いとは目に見えぬ力で引き寄せられるものなのです。

今回は簡単にできる参拝の方法と更に参拝の効果が倍増する方法を、お伝えします。大きな効果は期待できないかもしれませんが、もしかしたら彼女がゲットできた後に神様に感謝する時が来るかもしれません。

 

参拝にはルールがあります

せっかく神社に行くのですから何も考えず、神社に行くのは勿体ないです。実は参拝には決められたルールがあります。
※神社によって独自の決まりがある可能性がありますので、時間があれば調べてから行きましょう。

その決まりを守ることで、更にパワーを授けてもらえる可能性が高まります。

・神社には朝早く行きましょう

神社には日が昇り、できるだけ早い時間に行きましょう。朝は清々しいと感じると思いますが神様にとっても調子が良いと言われている時間です。神様の調子が良い時間は、それだけで願いが叶う可能性が高まります。

・神社には身なりを整えて行きましょう

あなたは会社の上司に会う時、パジャマ姿やボサボサの頭で会いますか?

神様は自分の上司(もちろん上司よりも崇高な対象ですがw)だと考え、身なりを整えて行きましょう。何日もお風呂に入っていないなんて、ご法度です。境内(けいだい)にある、手水舎(てみずや・ちょうずや)で手と口をすすぐのも、身なりを整え、身を清める理由からです。

・神社では乱暴にお賽銭を投げないようにしましょう

神社ではお賽銭は投げないでそっと賽銭箱に入れるようにして下さい。
その際には感謝の気持ちを込めるようにしてください。

 

縁結びの神社に行きましょう

神社によって、得意な分野が異なります。それはその神社の成り立ちや、歴史から来るものです。

そこで、あなたの頭にも思い浮かぶと思いますが縁結びを掲げる神社を選びましょう。同じ境内に違う神様を祀っている神社があります。欲を言えば一番大きく祀られている神様が縁結びに通ずる神様が好ましいです。

併せて、神社にお参りした時、あなたの第六感が「気分が良い」と感じるところを選ぶのも大切です。

実は神社には相性があり、有名だから良い効果が得られるというわけではありません。ですから日を改め何ヶ所か足を運ぶのもオススメです。

第六感なんてわからない、と思う方もいらっしゃると思います。しかし、何ヶ所か行けばわかる瞬間があります。

相性が良い神社では参拝した後に

  • 気分が良い
  • 良い事があった
  • また行きたい

上記のような考えが自然と浮かんできます。

 

お守りをいただこう

神社に参拝したのなら、お守りをいただきましょう。そのお守りを肌身離さず持ち歩けば、継続して更なるパワーを得ることができます。

車や家のカギにつけたり、財布に忍ばせたりします。ズボンのポケットに無造作に入れると、つい洗濯してしまいますから注意してください。

最近では、神社により、可愛い刺繍の入ったお守りがあります。チェックするのも楽しいです。

お守りを優しく手で包み「彼女ができますように」と念じてください。
信じる者は救われます。ただ、漠然と思っているより効く気がしませんか?

お守りで気を付けたいのは、お守りの効果は約一年と言われています。

大晦日に古くなったお守りを神社に持っていきます。感謝の気持ちを込め、お焚き上げしてもらいましょう。そして新しいお守りをいただいてきます。

 

まとめ

朝早く起きて、身なりを整え、神社に行く。お守りを受けて肌身離さず持ち歩く。彼女ができると信じる。

それだけで彼女に相応しい貴方に近付いたと思いませんか?百歩譲って、神社での効果が無くても前向きになれます。

背筋もピンと伸び、良い運が舞い込んでくる準備ができました。

そんなあなたにきっと神様も味方してくれます。表情も明るくなって、毎日笑顔でいるあなたを女性も放っておけません。

今回の記事を読んで、近くの神社がどういう神社なのか調べるのも面白そうです。

アンテナを張って、良縁を逃さないようにがんばってください。

© 2020 【モテ活】彼女の作り方