彼女作り術

彼女が欲しいと口にするだけで行動できないあなたへとっておきのアドバイス

あなたは日ごろから彼女が欲しいと嘆いていませんか?

彼女が欲しいという気持ちは理解できます。ただ、口だけではあまり意味がありません。今回は、そんなあなたの考え方・行動を変えることができるアドバイスを送らせていただきたいと思います。

彼女がほしいのに、まわりにも伝えているのに、どうして彼女ができないんだ。

そう愚痴ったときに、周りから「あなたは口ばかりで本気度が見えない」と言われた経験はありませんか。もし、あなたがそんな状況になっているようなら、そのままでは誰からも女性を紹介してもらえませんし、彼女ができるチャンスも大きく減ってしまいます。

そのため、今回はそのような状況のあなたに、そこから抜け出す方法をお伝えしたいと思います。

 

1.まずは口だけにならない努力をしましょう

「彼女がほしい」と嘆いてばかりいても、何も行動していないと周りから「あなたは口だけの人」だと思われてしまいます。

女性から好かれるような身なりになるよう気をつけたり、女性と出会いの可能性があるイベントに参加するようにしてください。

特に、自分磨きをしていればチャンスが訪れたときに無駄にせず、チャンスをものにできる可能性が高まります。

考えてみてください。女性と出会った際、何日もお風呂に入っていない、無精髭が生えている、服はボロボロ、これでは第一印象は最悪です。彼女を作るどころではありません。異性の友達もできないでしょう。

一方、自分が、努力している姿をまわりに見てもらうことができれば、それだけであなたの本気度が伝わります。友人の女性を紹介してくれる可能性もあがりますし協力が得られます。

これだけは言えますが、行動している人にチャンスは訪れるものです。周りからの協力も得られますし、その時の評判がどう活きてくるかわかりません。

全力で行動しておくに越したことはないのです。

 

2.理想の女性像を少し下げてみる

彼女が欲しいと言いながら、紹介しても全然デートしない。積極的に自分から連絡を取らない。そうなってくると、せっかく女性を紹介している方も嫌になってしまいます。

ここで少し理想を下げてみてはどうでしょうか?彼女にしたい女性の条件で削ることができる所を探してみましょう。

条件を削れば削る程、あなたにとって彼女ができるチャンスが増えます。今まではタイプじゃないと思っていた女性が急に気になりだしたりします。

出会いはすぐそばにあるものです。それをチャンスだとおもわなければ、ただ横を通り過ぎていくだけです。

しっかりチャンスを掴み、恋人をつくっていきましょう。今一度、本当に恋人がほしいのか自分の胸に聞いてみてください。

言い訳ばかりはよくありません。とりあえずデートを一度してみましょう。気付くことも多いですし、改善点も見えてきます。

 

3.独りを楽しむという新しい観点も!

冒頭申し上げた口だけにならないように努力することにも繋がりますが、独りを楽しむことも大切です。

彼女がほしいと言うと「独りが寂しい」とマイナスイメージであったり、落ち込んでいるイメージを持たれがちです。

しかし、独りでいることを楽しんでしまえば、マイナスイメージを払拭することができます。

そこで注意が必要なのですが独りで楽しむことに夢中になりすぎると、独りが好きだと勘違いされることがあります。

「彼女がほしい」と必ず口に出し周りに伝えるようにしてください。あの人は独りを楽しんでいる、彼女になった人はきっと彼と一緒なら楽しいだろうと思われることがベストです。

彼女ができないとクヨクヨとしている人より、元気に独りを楽しんでいる人に紹介したいと誰しも思います。人として自立していなければ、紹介した人にも迷惑がかかります。紹介者の顔に泥を塗ってはいけません。

 

まとめ

「彼女がほしい」ということは簡単です。しかし、行動や努力をしなければ周りの信用も失いかねません。

独りでいることを楽しみ、自分を磨き、出会いの場へ足を運びましょう。そうすることで、周りも協力してくれ、自分の世界も広がります。どんどん素敵な男性に生まれ変わることができます。

あなたが成長した時、出会いのチャンスが訪れることがあるかもしれません。まだ、その時でないのかもしれません。

ですから、今の自分を見直し、レベルアップしてください。少しの短所なら見逃せてもらえるほど長所を磨きあげましょう。

あなたの長所はどんなところですか?周りの女性に聞いてみてください。口だけではない、あなたの本気にみんな協力してくれるようになることを願っています。

 

© 2020 【モテ活】彼女の作り方