彼女作り術

彼女がほしいあなたに捧ぐ「彼女ができた!」までのプロセスについて

今、この記事を読んでいる人のほとんどは現在、彼女がいらっしゃらない方かと思います。

そんな、あなたは彼女がほしいけど、どうしたらいいかわからない。そう思いながら、なんとなく毎日の日々を過ごしていませんか?

合コン、街コンなどに行って女性と出会わなくてはいけないことは、頭では理解しているけどなかなかという人のために、今回は、今の現状を打破すべく彼女持ち男子になるためのプロセスを説明し、実際に行動を始められることからお伝えしたいと思います。

 

まずは異性の友達を作りましょう

最初の行動目標としては、まずは異性の友達を作ってください。合コンでも、街コンでもかまいません。

「いきなり彼女を作る」となると、かなりハードルが高い気がします。そうして動くのがおっくうになり重い腰が更に重くなってしまいますよね。

そんなあなたも友達を作る名目であれば、そういったものにも気軽に参加しやすくなります。

まずは、ハードルを低く設定し、知り合いと言える人や友達を作る事から始めます。そして次に、その知り合いや友達とたくさん遊ぶようにしてください。

二人きりはハードルが高いので、男女を織り交ぜたグループで遊ぶようにしましょう。

なにかイベントがあるごとに集まり、時間を共にしてください。そうして時間を一緒に過ごしている間に、なんとなく気が合う女性がいることに気が付きます。

笑いのツボが同じだったり、なぜか二人きりになってしまったり、そんな女性にコッソリ二人で会うことを打診してみてください。

二人で会うことに了承をもらうことができれば、後はデートのプロセスに入ることができます。(※デートの詳細については、後ほどお話しいたします)

知り合い、友達を作ったがなかなか遊ぶ約束ができない状態でしたら、また合コンや街コンなどのイベントに参加して友達の数を増やしていきましょう。

 

職場での恋愛戦略について

職場に女性が多い場合はこちらのステップからご覧ください。

良く話す女性が職場にいれば、話は簡単です。まずは、食事に誘ってください。デートというと身構えてしまうので、複数でもいいし、食事を気軽に誘える関係であれば食事の回数を増やしていくようにしましょう。

職場で女性と話す機会がない人は、まず職場をじっくり見渡してみましょう。昼休みにポツンと一人、お弁当を食べている女性はいませんか?特に周りと絡まない静かな女性です。

そういった女性が発見できれば思い切って話しかけてみましょう。最初は冷たくあしらわれるかもしれません。大事なことは、そこでめげずに、ことあるごとに話しかけていくことです。

周りと絡まない女性は、それだけである利点があります。

それは、逆のパターンを考え、あなたが他の女性と良く話す女性にデートを申し込んだとしましょう。おそらく次の日には、あなたの行為が職場で噂になっていることでしょう。

女性の評価に関わらず、女性同士は繋がっているものです。一匹オオカミ系女子は、それだけで噂になるリスクが少ないのです。

万が一、その女性が他の女性に話したとしても、孤独な女性の話のネタになれたとプラスに考えてあげてください。そして、毎日話しかけると心を開いてくれるようになります。心を開いたら職場以外で会う約束をしてください。

彼女の好きなことを聞き出し、彼女が自分と一緒にいてくれるにはどうすればいいのか考えましょう。

 

いよいよデートの段階です

二人きりで会うことを了承してくれた女性がいる場合は、早速デートに行きましょう。

実は女性は行き先もわからずサプライズでデートに連れていってくれることを大変喜びます。しかし、注意が必要なのは最初のデートです。初めてのデートは必ず二人でデートプランを決めてください。

何回もデートに行き、相手の好みがわかっているカップルならサプライズでもいいのですが最初のデートは絶対にサプライズはやめましょう。

どこに行きたいか聞いても「どこでもいい」と返事が返ってくることが大半です。

その場合、選択肢を用意しましょう。例えば「遊園地はどう?」「水族館はどう?」など彼女の考えを引き出すのです。

帰らなくてはいけない時間も聞いておきます。

一日、朝から夜まで外出が許される場合と半日程度許される場合など、選択肢を多く考えておきましょう。

彼女の都合に合わせ、デートプランを考えることができる男は最高です。ネットなどで食事するところや交通機関、車で行く場合は駐車場なども調べておきましょう。

そして、何回かデートを重ね女性もあなたに好意を持っていると確信したならば告白しましょう。

デートの終わりに、景色のいい場所を選んで静かに告白します。よほどのことがない限り失敗はありません。

 

まとめ

いかがでしたか?まずは友達を作って遊ぶところから始めてみてください。

二人きりで会いたいと伝えることはとても緊張しますよね。しかし、そこさえ乗り越えてしまえば彼女ができるまではトントン拍子です。女性は嫌いな相手とは、何回もデートはしません。例えば金銭目的や美味しいごはん目的であれば話は別です。

一般の女性で、快くデートを承諾してくれるのであれば、あなたを悪く思っていませんから勇気を出して告白してみてください。

告白に頷いてくれたら、その女性はあなたの彼女です。

とっても嬉しいですね。ずっと大切にしてあげてください。ほら、想像できましたか?気持ちの準備はできています、あとは行動するのみですよ!

© 2020 【モテ活】彼女の作り方